最短で確実に稼げるブログ作成を目指しています

デザインが悪いと記事は読まれない!読みやすくする3つのポイント

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

こんにちは。管理人のakiです。

aki

 

サイト訪問して、記事を読んでいると「なんかこの記事、読みづらいなぁ」とか「読んでると、ごちゃごちゃして疲れるなぁ」って思ったことありませんか?

読者が少しでもこのように感じてしまうと、すぐにサイトを離れてしまい最後まで記事を読んでもらうことは出来ませんね!

「どうすれば読みやすい記事が書けるのか」というのはブログを運営していくうえで、必ず一度は悩む問題だと思います。

ということで、今回は記事を読みやすくするデザインについての解説です。

 

デザインが悪いと記事は読まれない

 

まず、ここでいうデザインとは「見た目の格好良さ」ではありません。

むしろ格好良さばかりを追求したせいで読みにくいデザインとなってしまっている場合が意外と多いんです。

フォントサイズが小さすぎたり、文字色が背景色に溶け込んでしまって、肝心のテキストが読みにくいサイトを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

読みにくいデザインにしてしまうと、どんなにコンテンツの内容か優れていたとしてもユーザーに読まれなくなってしまいます。

今回は、文章が読みやすいデザインにするためのポイントについて解説しますが、それとは別に記事を書くときに重要な見出しタグについての解説記事もあわせて読まれることをお勧めします。

 

ポイント1 フォントサイズ、行間と1行当たりの文字数

 

小さい文字が余裕なくぎゅっと詰まった文章は読みづらいですよね^^

人それぞれ好みはありますが、行間と文字数に余裕を持たせたほうが読みやすいというのは間違いありません。

 

行間が詰まりすぎていると読みづらい

行間が詰まった文章
 

 

適切な行間の文章
 

 

引用⇒佐野洋子「100万回生きたねこ」より

 

このように、行間が詰まった小さい文字は読みづらく、適切な行間をとった文章は非常に読みやすいことが良く分かると思います。

一般的に読みやすくなるという数値を以下に記載しておきます。

あなたのサイトのターゲットユーザーが高齢者の場合などは、もっと大きくゆったりとしたサイズにすると良いと思います。

 

MEMO
 

  • フォントサイズ:・・・14px~16px
  • 行間の間隔:・・・文字の高さの50%~100%
  • 1行あたりの文字数:・・・全角35字~40字

 

また、フォントについてもPOP体などの変わったものは使用せずに、メイリオ系や明朝系、ゴシック系などの基本的なフォントにするようにしましょう。

 

ポイント2 空白行や画像などで記事の密度を下げよう

 

フォントサイズや行間を調整して余裕を持たせても、文章ばかりがつらつらと続くコンテンツは読みづらい印象をうえつけたり、読者を飽きさせてしまいますね。

文章に切れ目がないと、同じ行を何度も追ってしまい、なかなか読み進められないといったこともおこってしまいます。

 

そこで、これらを防ぐためには以下のような工夫が必要になってきます。

  • 段落ごとに空白行を入れる(3~4行ごとが目安)
  • 1~2スクロールごとに画像や図表を入れる
  • 話題ごとに小見出しを入れる

 

上記のようなことを念頭にして記事を書いていくと非常に読みやすい文章になります。

 

 

ポイント3 強調タグを多用しすぎない

 

読者に対してアピールしたい箇所を太字や赤字にすることはよく使われますが、使いすぎると逆効果になってしまいます。

記事を書いている側からするとすべての文章を読んでほしいというのが人情ですが、読者側からするとあちこちに強調された文章があると、いったいどこに注目したらいいのか分からなくなってしまいますね^^

そこで、「見出しタグ1つに対して1つまで」という風にルールを決めて、使いすぎないようにしましょう。

また、フォントカラーを必要以上に変えたり、様々なフォントサイズを多用したりするのも読者の混乱を招くため、あまりお勧めしません。

 

ヒント

記事を書きあげ、装飾を施し、いざコンテンツを公開・・・となりますが、できる事ならば他の人に記事をチェックしてもらうことをお勧めします。自分自身では、読みやすく仕上げたつもりでも、第三者から見ると意外に読みづらいことがあるためです。第三者のチェックを入れる事で、コンテンツ自体のミスも見つかりやすくなりますね。

 

 

まとめ

 

以上で記事を書く時のデザインについての解説は終わりです。

記事を書き終わったら、すぐに公開せずに少し時間をおいてから自分でもう一度チェックするのも良いことです。

記事からいったん離れることで冷静になって、第三者に近い視点でチェックすることが可能になりますね!

 

デザインが悪いと記事を読んでもらえないよ!

aki

 

 

稼げるブログ!

開設方法からSEO対策・収益化までを徹底解説!

しかも、無料で配布しています。

あのWordPressを初心者でも、開設から収益化まで分かりやすくまとめ上げた豪華E-bookです。

是非この機会に、無料でゲットしてください。

しかも!!

今だけ、『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、E-bookの最後で。

 

 

あのWordPressの開設から集客・収益化がオンラインで学べる!

WPマーケティングスクール

 

初心者ではハードルが高いと言われるWordPressの初期設定から運営まではもちろん、専門的知識がなくても集客・収益化を学ぶことができます。

WPマーケティングスクールでは、初心者でも自分のペースで学ぶことができ、『正しい方法』を学び実践し続けることで必ず成果が出ます。

 

 

 

今なら、1か月無料!⇩

 

fuwaruyurariおすすめWordPressテーマ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

SNSでもフォローお願いします!

 

Facebook

 

 カテゴリー一覧

 

初期設定

>>絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WordPressを始める場合に、これだけ入れておけば大丈夫というプラグインの紹介と設定方法を解説しています。まず、最初に導入して設定しておきましょう。

★おすすめ記事★

 

SEO対策

>>Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

ブログ運営していくうえでの必需品です。初心者にとっては少し難しいと言われますが、分かりやすく解説しています。是非最初に設定しておき迷う。

★おすすめ記事★

 

設定方法

>>【初心者】WordPressの始め方、”エックスサーバー契約と独自ドメイン”設定方法

WordPressを始めるには、サーバー契約が必要です。おすすめサーバー契約から設定方法まで詳しく解説しています。なぜ「エックスサーバー」がお勧めなのかも読めばわかります。

★おすすめ記事★

プラグイン

>>WordPressのバックアップ!サーバー会社だけに依存は危険?

バックアップはとても重要です。契約サーバー会社によっては有料・無料でやってくれますが、もしもの時を考えるとやはり自分で対処しておくのがお勧めです。

★おすすめ記事★

記事について

>>最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

読者さんに記事を最後まで読んでもらうことで初めて集客ができます。そのためには、文章の構成がとても大切になってきます。この記事を読んで記事の構成について理解しましょう。

★おすすめ記事★

アフィリエイトについて

>>Amazonアソシエイトの登録方法!審査が通るのは簡単

みなさんブログを始めたらAmazonアソシエイトに登録しておきたいのではないでしょうか。登録方法とちょっとしたアドバイスを記事にしてみました。

★おすすめ記事★

便利ツール

>>商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法【最新版】

ソーシャルメディア時代と呼ばれる現在、ブログ運営においてもFacebookは必需品ともいえますね。ここでは商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法を解説しています。

★おすすめ記事★

趣味について

>>なぜ単独行(単独登山)をするのか?一人で山に登ること

趣味の登山について記事を書いてみました。このサイトのコンセプトには関係ないですが、暇なときに読んでみてくださいな。

★おすすめ記事★

  •  
  •  
  •  







Copyright© fuwariyurari , 2019 All Rights Reserved.