最短で確実に稼げるブログ作成を目指しています

最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

こんにちは。管理人のakiです。

aki

ブログを続けているけど、なかなか閲覧数が伸びないなぁって思っていませんか?

そんなあなた、ひょっとしてブログ記事の書き方が間違っているかもしれませんよ!

今回は、記事を最後まで読んでもらうための構成法についての解説です。

 

誰にも読まれない文章

 

 

記事は誰かに読んでもらうために書くものですよね。

小説でも生活に役だつ実用書でも、Webサイトにアップする記事でもこの本質は変わりません。

「誰にも読まれない文章」を書き続けていると、そのサイト自体が存在しないのと同じだということです。

ビジネス(集客)としてサイト運営をしていく場合、読者さんにしっかりと記事を読んでもらえなければ、収益に繋がりません。

サイト運営者は、この点をしっかりと意識して記事を書かなければいけませんね。

それでは、最後まで読んでもらうための記事の書き方について解説していきましょう。

 

 

Webメディアの特徴を理解しよう

 

 

まずは、最後まで読んでもらう記事を書くためには、Webメディアの特徴について理解しておく必要があります。

ここでは、分かりやすく映画とテレビの違いについて考えてみましょう。

 

 

 

 

あなたは、映画を見に行って途中で退席したことがありますか?

多分よほどのことが無い限り、途中で退席することはないのではないでしょうか。

では、その理由について考えてみましょう。

その理由は、事前に料金を支払って鑑賞しているからです。

「お金を払ったのだから、最後まで見ないと損」という心理が働くからですね。

もちろんその他に理由がある場合もあると思いますが、大まかにはこのような理由のためだと思います。

一方で、テレビの場合はどうでしょうか。

テレビの場合は、いつでもチャンネルを変えることが出来ます。

もちろんテレビを見る為にはお金がかかっていますが、特定の番組に対して支払っているわけではないので、退屈な番組を無理して見る必要がないのです。

では、Webサイトは映画とテレビのどちらに近いでしょうか?

その答えは、もちろんテレビですね!

一部の有料サイトは別として、Web上にある多くの情報は無料で公開されています。

ブラウザを閉じたり、他の記事を閲覧したりすることはすごく簡単で、記事を読むのをやめることができてしまいます。

このように、読者がサイトから離れてしまうことを「離脱」といいます。

Webサイトで記事を書く時には、読者が途中で飽きてしまわない文章を書くことが非常に重要だということがお分かりいただけましたか。

そのために、大切になるのが、文章の構成法なのです。

 

読者が「離脱」せずに最後まで読んでもらえる記事を書くということは、読んでくれる読者を飽きさせないということが重要です。

 

 

読者の知りたいことから書いていこう

 

 

ここで、ちょっと想像してみてください。

あなたが、空いている時間にスマホで記事を読んでいる時や、情報を探している時に思わず最後まで読んでしまうのは、どんな記事でしょうか。

それは、きっと初めから終わりまで自分の興味を持っていることや、意外なネタはかりが書いてある記事なのではないでしょうか。

そうですね、逆に言えば、頭から退屈な内容の文章を最後まで読む人はほぼいないということになります。

記事を最後まで読んでもらうためには、情報の出し惜しみをしないということです。

 

 

例えば、何らかの新しい商品を販売するための記事を書いているとしましょう。

この時、新しい商品が他の商品と大差ない特徴を最初に書き、これまでの常識を覆すような画期的な機能の説明を一番最後に書いたらどうなるでしょう。

たぶん、読者は最初の部分の記事だけ読んで「なんだこれまでと、あまり違わないじゃない」と思って、離脱していくでしょう。

もちろん、新商品の売れる可能性は低くなりますね。

新しいサービスを紹介する記事では、読者さんが最も知りたがっている新しい機能の情報を前面に押し出すのが正解なんですね。

この考え方は、小ネタ系記事やノウハウ系の記事を書く場合でも同じことが言えます。

読者さんが、一番面白がってくれる内容を最初に配置することが鉄則です。

ブログ記事を書く時には、「これは面白いネタだから最後に取っておこう」という考えはやめましょう。

読者さんにとって有益な情報をあらかじめピックアップしておいて、その優先順に従って構成していきましょう。

文章には、様々なものがあります。筋道を立てで説明を重ね、最後に結論を提示するタイプのものもその一つです。

あなたのサイトの記事や目的に合わせてアレンジしてみましょう。

 

 

まとめ

 

 

記事を書く時、「読者さんが探しているのは答えである」ということを意識しましょう。

そして、記事の頭にはその答えを書くのです。

最初に興味を引き付ければ、その後の文章も読んでもらえる可能性が高くなりますね。

 

誰にも読まれない記事はこの世に存在しないのと同じだよ!

aki

 

 

 

 

稼げるブログ!

開設方法からSEO対策・収益化までを徹底解説!

しかも、無料で配布しています。

あのWordPressを初心者でも、開設から収益化まで分かりやすくまとめ上げた豪華E-bookです。

是非この機会に、無料でゲットしてください。

しかも!!

今だけ、『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、E-bookの最後で。

 

 

あのWordPressの開設から集客・収益化がオンラインで学べる!

WPマーケティングスクール

 

初心者ではハードルが高いと言われるWordPressの初期設定から運営まではもちろん、専門的知識がなくても集客・収益化を学ぶことができます。

WPマーケティングスクールでは、初心者でも自分のペースで学ぶことができ、『正しい方法』を学び実践し続けることで必ず成果が出ます。

 

 

 

今なら、1か月無料!⇩

 

fuwaruyurariおすすめWordPressテーマ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

SNSでもフォローお願いします!

 

Facebook

 

 カテゴリー一覧

 

初期設定

>>絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WordPressを始める場合に、これだけ入れておけば大丈夫というプラグインの紹介と設定方法を解説しています。まず、最初に導入して設定しておきましょう。

★おすすめ記事★

 

SEO対策

>>Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

ブログ運営していくうえでの必需品です。初心者にとっては少し難しいと言われますが、分かりやすく解説しています。是非最初に設定しておき迷う。

★おすすめ記事★

 

設定方法

>>【初心者】WordPressの始め方、”エックスサーバー契約と独自ドメイン”設定方法

WordPressを始めるには、サーバー契約が必要です。おすすめサーバー契約から設定方法まで詳しく解説しています。なぜ「エックスサーバー」がお勧めなのかも読めばわかります。

★おすすめ記事★

プラグイン

>>WordPressのバックアップ!サーバー会社だけに依存は危険?

バックアップはとても重要です。契約サーバー会社によっては有料・無料でやってくれますが、もしもの時を考えるとやはり自分で対処しておくのがお勧めです。

★おすすめ記事★

記事について

>>最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

読者さんに記事を最後まで読んでもらうことで初めて集客ができます。そのためには、文章の構成がとても大切になってきます。この記事を読んで記事の構成について理解しましょう。

★おすすめ記事★

アフィリエイトについて

>>Amazonアソシエイトの登録方法!審査が通るのは簡単

みなさんブログを始めたらAmazonアソシエイトに登録しておきたいのではないでしょうか。登録方法とちょっとしたアドバイスを記事にしてみました。

★おすすめ記事★

便利ツール

>>商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法【最新版】

ソーシャルメディア時代と呼ばれる現在、ブログ運営においてもFacebookは必需品ともいえますね。ここでは商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法を解説しています。

★おすすめ記事★

趣味について

>>なぜ単独行(単独登山)をするのか?一人で山に登ること

趣味の登山について記事を書いてみました。このサイトのコンセプトには関係ないですが、暇なときに読んでみてくださいな。

★おすすめ記事★

  •  
  •  
  •  







Copyright© fuwariyurari , 2018 All Rights Reserved.