最短で確実に稼げるブログ作成を目指しています

絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

こんにちは、ふわりゆらりのakiです。

前回はWordPressのテーマをインストールしました。

👇前回の記事

 

 

今回は、WordPressに入れていると便利で役に立つプラグインを導入していきましょう。

WordPressのプラグインとは?

さて、プラグインという普段あまり聞きなれない言葉なんですが、簡単に説明をしていきましょう。

プラグインをワードプレス(公式オンライン)で調べてみると、何やらごちゃごちゃと難しくわかりずらい説明が並びます^^

まあ平たく言うと、WordPressは、いろんなお客さんがいろんな使い方をするので、基本部分はシンプルにしていますよ。その代わり、プラグインを使ってカスタマイズできますよ。

こんな感じです(笑)

つまり、プラグインというのはWordPressをカスタマイズするためのプログラムのことなんです!

最初、便利なプラグインをネットなどで調べていると、あれもこれもと、どんどん数が膨れ上がります。最終的に何十ものプラグインを導入して。訳が分からなくなるんです(笑)

あまり多く入れすぎるとプラグインどうしが干渉しあって不具合が起きたりするので必要最低限にしておきましょう!それにPCの動作が遅くなったりします!

これだけは入れておきたいプラグイン

👇今回導入してもらうプラグインの一覧です。

AddQuicktag
All In One SEO Pack
Black Studio TinyMCE Widget
Broken Link Checker
Contact Form 7
Google XML Sitemaps
Jetpack by WordPress.com
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
WordPress Popular Posts 
Shortcodes Ultimate
SNS Count Cache
TinyMCE Advanced

WordPress Popular Postsはプラグイン廃止のため不要になりました。

 

それでは、プラグインをインストールしていきましょう。

まずあなたのWordPress管理画面にログインしてください。

サイドバーの「プラグイン」というところにカーソルを持っていき「新規追加」をクリックします。

次に右上にある検索窓で、インストールしたいプラグイン名を入力して検索します。

インストールしたいプラグインが見つかったら、「今すぐインストール」をクリックしてください。

これで、WordPressにプラグインがインストールされます。

実は、インストールしただけではWordPressのプラグインは使えません。

インストールが終わったら、今度は「有効化」が必要なんです。

プラグインの一覧からインストールしたプラグインを探して「有効化」をクリックします。

これでWordPressのプラグインのインストールは完了です。意外と簡単でしょ^^

それでは、やり方が分かったところで、先ほどの一覧にあるプラグインをすべてインストールしていってください!「有効化」も忘れずに^^

設定が必要なプラグインがある!

実は、インストールしたプラグインのうち、設定が必要なものがあります。

👇設定が必要なプラグイン一覧

  1. Akismet
  2. All in One SEO Pack
  3. jetpack by WordPress.com
  4. WordPress Related Posts
  5. TinyMCE Advanced
  6. WordPress Popular Posts
  7. Contact Form 7
  8. Ps Auto Sitemap

以上の8個です。

1個づつ設定していきましょう。そんなに難しくないので、頑張ってやっていきましょうね^^

Akismetの設定

「Akismet」はブログへのコメントやトラックバックを自動でチェックしてくれるスパム対策のためのプラグインです。

まずはWordPressの管理画面の左メニューから、「プラグイン」「インストール済みプラグイン」と選択していってください。

次に、「Akismet」の「有効化」をクリックしてください。

クリックしたら、雇用な画面が出てきますので、「Akismetアカウント設定」をクリックします。

APIキー取得

続いて「APIキーを取得」をクリックします。

次は「Akismet」のウェブサイトに行き、「GET AN AKISMET APIKEY」をクリックしてください。

ユーザー登録画面が表示されるので、「E-mail(メールアドレス)」「Username(ユーザー名)」「Password)」を入力していきます。

  • E-mail(メールアドレス)は、連絡可能なメールアドレスにしましょう。
  • Username(ユーザー名)は、半角英数字で4文字以上です。
  • Password(パスワード)は、半角英数字と記号で6文字以上。

ここでの設定は、WordPressにログインするユーザー名やパスワードとは、別のものだと追ってください!同じものにしてもいいんですが、WordPressブログのアカウントと、WordPres.comのアカウントは全く別のものなんだということを覚えてください。今後、WordPres.comのアカウントが必要になってきますので別のものだということを認識していてくださいね!

必ず、別々にメモしておいてください!

入力が完了したら、右下の「Sign up→」をクリックしてください。

画面がプラン選択画面に映ります。

有料プランがありますが、無料版で問題ありません。間違って選択すると有料のプランに進んでしまうので、一番左の「BASIC」の「Get Basic」をクリックしてください。

次にこのような画面になります。

このままだと有料プランのままになりますから、赤枠の部分を操作します。

「What is Akismet worth to you?(Akismetはあなたにいくらの価値がありますか?)」と聞かれるんですが、今回は無料で使用しますので、下にある黒いバーを左にドラッグ&ドロップで「¥0/YEAR」にしてください。

この状態になるように、左にドロップしてください。

この状態になったら「First name」と「Last name」をアルファベットで入力して、「CONTINUE」ボタンをクリックしましょう。

するとこのような画面になります。「Activate this site」をクリックすると「Akismet」が有効になります。

WordPressの管理画面の「設定」の「Akismet」をクリックすると、この画面が表示されます。「APIキー」の項目に今回取得した、あなたのキーが12桁で表示されていればOKです。

これで「Akismet」の設定は完了です。

今回取得したキーはWordPressで別のサイトを立ち上げたときにも使えます。

All in One SEO packの設定

これを設定しておけば必ず上位表示されるというわけではありませんが、All in One SEO packを設定するかしないかではSEO対策に間違いなく差が出ます。

まず、WordPresの管理画面のサイドバーにあるAll in One SEO にカーソルを持っていき、一般設定をクリックします。

まず、一般設定ですが、1個ずつ説明していると非常に長文になってしまうので同じようにチェックを入れていってください。

次はホームページ設定です。

  • ホームタイトル・・・ここにはあなたのサイト名を入力してください
  • ホームディスクリプション・・・あなたのサイトの説明を簡単に書いてください。
  • 代わりに・・・無効にチェックしてください

無効にチェックしてください。

ここも、同じようにチェックを入れてください。「ランディングページ」の項目がない場合は無しでもいいです。

ここも同じようにチェックを入れてください。

下にスクロールして、ウェブマスター認証というところは、今は特に必要ないので飛ばしてください。

Google設定ですが、「Google+デフォルトプロフィール」というところに、Google+のアカウントのURLを入力します。Google+のアカウント取得方法は別のページで説明していますから、そちらのページを見てから、こちらにプロフィールのURLを貼り付けてください。

👇このページに行ってGoogle+を登録

SNSアカウントを取得しよう!ブログの成果を上げる為に必要なこと!!

次に、「GoogleアナリティクスID]ここも別のページで取得方法を記載してありますのでそちらから登録してください。登録してここに「GoogleアナリティクスID]を貼ってください。

👇このページに行ってGoogleアナリティクスの登録

Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

次に「Noindex設定」ですが、同じようにチェックを入れてください。

あとはデフォルトのままでいいので下までスクロールして「設定を更新」をクリックしてください。

次に、XMLサイトマップを作成していきます。

サイドバーの{All in One SEO pack」の下の「機能管理」をクリックします。

XMLサイトマップの「Activate」をクリックします。

そうするとサイドバーにXMLサイトマップが追加されました。

次に、ソーシャルメディアの設定の移ります。

ソーシャルメディアの「Activate」をクリックします。

サイドバーにソーシャルメディアが追加されました。

次にサイドバーのソーシャルメディアをクリックして設定していきます。

  • サイト名・・・あなたのブログ名を入れます。
  • ホームタイトル・・・あなたのブログ名を入れます。
  • ホームディスクリプション・・・あなたのサイトがどんなブログなのか説明を記入。
  • ホーム画像・・・気に入った写真等を設定してください。

  • OG:Imageソースを選択・・・「Default Image」でもいいのですがここは、「Festured Image」を選んでおきましょう。

  • Facebook管理者ID・・・ここはあなたのFacebookのURLのあんたのサイトの名前の部分を記入(http://www.facebook.com/を省いた後ろの部分だけ)
  • Facebook Publlsherの記事を表示・・・ここはあなたのFacebookページのURLを記入。

次にTwitterの設定をしていきます。

 

  • デフォルトTwitterカード・・・「要約の大きい画像」を選択
  • Twitterサイト・・・ここはあなたのTwitterのアカウントを記入。
  • Twitterドメイン・・・ここはあなたのTwitterのURLを(http://の後ろの部分)を記入してください。

以上でAll in One SEO packの設定は終わりです。

jetpack by WordPress.comの設定

このjetpack by WordPress.comというプラグインはWordPresの公式プラグインです。いろんな機能を利用できます。

  • jetpackの利用開始設定
  • Facebook、Twitterとの連携

まず、WordPresの管理画面のプラグインのところにカーソルを持っていきます。上の画面が出ない人は、サイドバーにある「jetpack]をクリックしてください。そうすると「jetpackへようこそ」という画面になり、「WordPres。.comと連携」をクリックしてください。

ここで、ユーザー名とパスワードを入力するんですが、これは以前に説明した、WordPres.comのユーザー名とパスワードになります。WordPresの管理画面に入るものではありません。

すでに、連携できている場合は、認証すればいいだけになります。

次に「連携する」をクリックします。

次にプラン選択画面になります。

ここは、左の無料プランを選択してください。

これでWordPresとの連携が完了しました。

次にSNSと連携をしていきます。

管理画面のサイドバーのjetpackの設定をクリックします。設定画面の「Sharing]をクリックします。

続いて、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックします。

まず、あなたのFacebookのアカウントにログインした状態にします。このほうが簡単に連携できます。

次に、Facebookの右にある「Connect]ボタンをクリックします。

あなたの連携したいFacebookのアカウントを選択します。あなたの場合はFacebookとビジネス用のFacebookページのアカウントが表示されていると思います。どちらでもいいです。

このような、メッセージが表示されたら連携成功です。

次はTwitterに連携していきましょう。

同じように、Twitterの「Connect」をクリックします。

すると、認証画面が表示されるので、「連携アプリを認証」をクリックします。

「Connect」をクリックします。

同じようにメッセージが表示されたら連携完了です。

SNSをjetpackに連携しておくと新しい記事を書いたときに同時に情報をSNSに飛ばしてくれるという優れモノなんです(笑)

WordPress Related Postsの設定

このプラグインは、記事下に「関連記事」を出すためのプラグインです。この関連記事があるかないかで、一人当たりのページビュー数がかなり上がります。

では設定していきましょう。

管理画面の設定にカーソルを持っていき「WordPres Related Posts」をクリックします。

  • Related Posts Title・・・ここは、わかりやすい表示を入力します。
  • Number of Posts・・・表示数なので、6くらいでいいでしょう。

Advanced settingsの右側にある下向き▼をクリックします。

ここで、Layoutのところを、「Vertical(Laege)」に切り替えてください。

そして、一番下までスクロールして「Save changes」をクリックしてください。

これで設定完了です。

TinyMCE Advancedの設定

このプラグインは、ブログを書くときに「文字の色を変える」「文字の太さを変える」といった、タグをボタン一つで設定することができます。記事を書くときに便利です。

管理画面の設定にカーソルを持っていき「WordPres Related Posts」をクリックしてください。

このような画面になります。

下段のUnused Buttonsから必要な項目を、ドラッグ&ドロップしてボタンを追加していきます。

登録したら、右上の「Save changes」をクリックしてください。

これはいつでも変更できますから、必要になったら追加、または、いらないものは減らしてください。

設定は以上です。

WordPres Popular Postsの設定

このプラグインは廃止のため不要となりました。

このプラグインは、「人気記事」の特集コーナーを設置することができます。これも、ブログ内の回遊率を上げるための大事なプラグインです。

まず、管理画面の外観から「ウィジェット」をクリックします。

ウィジェット一覧にある「WordPre Popular Posts」をクリックします。

サイドバーにチェックを入れて、「ウィジェットを追加」をクリックします。

サイドバーに「WordPre Popular Posts」が追加されているのでクリックします。

  • Title・・・人気記事閲覧とか何でもいいです。

  • Time Range・・・All timeに変更してください。

  • Posts settings・・・ここは、「Display post thumbnail」にチェックを入れておきましょう。画像ではチェックが入っていませんが、入れておいてください。

これで、保存をクリックします。

するとサムネイルのサイズ変更ができるので、おすすめは幅100高さ66です。

そして保存をクリックします。

次に「Use custom HTML Markup」にチェックを入れてまた保存をクリックします。

この画面になるので、一度すべて、消してください。

👇下からコードをダウンロードしてください。

 

ダウンロードしたコードを、二段目の、左と右にそれぞれ貼り付けます。

次に、下の段に、6行分を貼り付けます。

「保存」をクリックします。

少し難しかったと思いますが、落ち着いて設定してください。

設定は以上です。

Contact Form 7の設定

Contact Form 7を使えば、「お問い合わせ」が設置できます。あなたのブログから実際に顧客や商品やサービスにつながる大事なものです。

まず、管理画面のお問い合わせから新規追加をクリックします。

タイトルに「お問い合わせ」と入力。ここはあなたの好きなように設定でいいです。

次にフォームですが、お問い合わせ画面は、出来るだけ項目を少なくするほうがいいので、真ん中の題名の部分を消していただいてもいいと思います。

  • 送信先・・・これはあなたのメールアドレスを記入してください。
  • 送信元・・・ここはこのままでいいです。
  • 題名・・・ブログからお問い合わせがありました。

次に下にスクロールして「メール2」にチェックを入れます。

この設定はメールの相手に自動で返信する設定をします。

  • 題名・・・お問い合わせありがとうございました。
  • メッセージ本文・・・上記のような内容でもいいと思います。時間は適当に。

「保存」をクリックします。

次にシュートコードをコピーします。

そして、サイドバーの固定ページの新規追加をクリックします。

  • タイトルに「お問い合わせ」と入力。
  • 先ほどのショートコードを貼り付けます
  • パーマリンクの後ろの日本語の部分をわかりやすい英単語(mail)などに変更。

次に右の「公開」をクリックします。

これで「お問い合わせ」ができました。試しにお問い合わせフォームから自分にメールしてみてください。ちゃんと届いていれば大丈夫です。

以上で設定は完了です。

PS Auto Sitemapの設定

PS Auto Sitemapというプラグインを使えば、あなたのブログの「地図」ができます。あなたのブログの読者が記事を探しやすくなります。

管理画面の設定から「PS Auto Sitemap」をクリックします。

PS Auto Sitemapの最下部に行ってショートコードをコピーします。

サイドバーから固定ページの「新規追加」をクリックします。

次の画面の「ビジュアルエディタ→テキストエディタ」に切り替えます。

切り替えて、タイトルを「サイトマップ」分かりやすいタイトルを入力します。

次に先ほどPS Auto Sitemapでコピーしたショートコードを貼り付けます。

そのまま固定ページ作成画面のURLの中の数字をコピーします。この数字は人によって違います、あなたのサイトでの数字をコピーしてください。

ここで、PS Auto Sitemapに戻り、「サイトマップを表示する記事」の欄に貼り付けてください。

「変更の保存」をクリックします。

以上で設定は終わりです。

ここまで、大変でしたね!でもあなたなら大丈夫ですよね、頑張りましょう!

お疲れさまでした。

 

 

稼げるブログ!

開設方法からSEO対策・収益化までを徹底解説!

しかも、無料で配布しています。

あのWordPressを初心者でも、開設から収益化まで分かりやすくまとめ上げた豪華E-bookです。

是非この機会に、無料でゲットしてください。

しかも!!

今だけ、『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、E-bookの最後で。

 

 

あのWordPressの開設から集客・収益化がオンラインで学べる!

WPマーケティングスクール

 

初心者ではハードルが高いと言われるWordPressの初期設定から運営まではもちろん、専門的知識がなくても集客・収益化を学ぶことができます。

WPマーケティングスクールでは、初心者でも自分のペースで学ぶことができ、『正しい方法』を学び実践し続けることで必ず成果が出ます。

 

 

 

今なら、1か月無料!⇩

 

fuwaruyurariおすすめWordPressテーマ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

SNSでもフォローお願いします!

 

Facebook

 

 カテゴリー一覧

 

初期設定

>>絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WordPressを始める場合に、これだけ入れておけば大丈夫というプラグインの紹介と設定方法を解説しています。まず、最初に導入して設定しておきましょう。

★おすすめ記事★

 

SEO対策

>>Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

ブログ運営していくうえでの必需品です。初心者にとっては少し難しいと言われますが、分かりやすく解説しています。是非最初に設定しておき迷う。

★おすすめ記事★

 

設定方法

>>【初心者】WordPressの始め方、”エックスサーバー契約と独自ドメイン”設定方法

WordPressを始めるには、サーバー契約が必要です。おすすめサーバー契約から設定方法まで詳しく解説しています。なぜ「エックスサーバー」がお勧めなのかも読めばわかります。

★おすすめ記事★

プラグイン

>>WordPressのバックアップ!サーバー会社だけに依存は危険?

バックアップはとても重要です。契約サーバー会社によっては有料・無料でやってくれますが、もしもの時を考えるとやはり自分で対処しておくのがお勧めです。

★おすすめ記事★

記事について

>>最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

読者さんに記事を最後まで読んでもらうことで初めて集客ができます。そのためには、文章の構成がとても大切になってきます。この記事を読んで記事の構成について理解しましょう。

★おすすめ記事★

アフィリエイトについて

>>Amazonアソシエイトの登録方法!審査が通るのは簡単

みなさんブログを始めたらAmazonアソシエイトに登録しておきたいのではないでしょうか。登録方法とちょっとしたアドバイスを記事にしてみました。

★おすすめ記事★

便利ツール

>>商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法【最新版】

ソーシャルメディア時代と呼ばれる現在、ブログ運営においてもFacebookは必需品ともいえますね。ここでは商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法を解説しています。

★おすすめ記事★

趣味について

>>なぜ単独行(単独登山)をするのか?一人で山に登ること

趣味の登山について記事を書いてみました。このサイトのコンセプトには関係ないですが、暇なときに読んでみてくださいな。

★おすすめ記事★

  •  
  •  
  •  







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© fuwariyurari , 2018 All Rights Reserved.