最短で確実に稼げるブログ作成を目指しています

【超図解】ads.txtをエックスサーバーの追加機能で設定する方法!

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

Google AdSense(グーグルアドセンス)を利用されている方で、ホーム画面上部に「ads.txt」についての注意喚起の表示が出ていませんか?

”要注意”などのワードを目にすると、何か重大な規約違反をしてしまったんじゃないかと、ちょっとびっくりしますよね!

何やら、ads.txtファイルをアップロード…などと、難しそう。。。

そこで今回は、簡単にads.txtを設定することが出来る、エックスサーバーの新しい「ads.txt設定」機能についての解説です。

この記事が役に立つ人

Google AdSenseを利用している人。

エックスサーバーを利用している人で、ads.txtの設定方法が分からない人。

出来るだけ、面倒な操作をしたくない人。

今のレンタルサーバーから、エックスサーバーへの変更を考えている人。

 

まずは、簡単にads.txt(アズテキスト)とは?

「アドフラウド」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

この「アドフラウド」とは、一言で表現すると「広告詐欺」のことです。

無効なインプレッション(広告が表示された回数)やクリックによって広告費用に対する成約件数や効果を不正に水増しする不正な広告のことです。

こういった、「アドフラウド」を防ぐための仕組みのひとつが「ads.txt」です。

 

ads.txt と app-ads.txt について

認定販売者を宣言すると、ブランドを保護するとともに、広告主からの収益を増やせる可能性があります。

  • ウェブ向け認定デジタル販売者(ads.txt)は、IAB が提唱する、プログラマティック広告の透明性を向上させるためのイニシアチブです。ご自身の ads.txt ファイルを作成して、広告枠の販売を許可する販売者を明示することができます。このファイルは一般公開され、エクスチェンジやサプライサイド プラットフォーム(SSP)、購入者や第三者ベンダーからのクロールが可能です。
  • アプリ向け認定販売者(app-ads.txt)は、認定デジタル販売者標準を拡張したものです。モバイルアプリに表示される広告をサポートするために、互換性が拡張されています。

ads.txt または app-ads.txt の使用は必須ではありませんが推奨されます。使用すると、特定のドメイン、アプリ、動画から配信されたと見誤らせるような偽の広告枠から自社のブランドを保護できます。認定販売者を宣言することで、偽の広告枠に奪われる可能性のあった広告収益を確実に受け取れるようになります。

Googleアドマネージャーヘルプより

 

ads.txtの使用は必須ではありませんが、GoogleAdSenseでは強く使用を推奨しています。

 

エックスサーバーからのads.txt設定機能の通知

 

エックスサーバーより、ads.txtが簡単に設定できる新しい機能についての通知がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 サーバーパネルからads.txtを簡単に設定できる!
 「ads.txt設定」機能提供開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度エックスサーバーでは、
運営サイトにてGoogle AdSenseなどの
広告配信サービスをご利用中のお客様向けに、
ads.txtをサーバーパネルから簡単に設定できる
「ads.txt設定」機能の提供を開始しました。

「ads.txt設定」機能を利用することにより、
テキストエディタでのads.txtの編集や
FTPソフトでのアップロードが不要になり、
サーバーパネルからの操作だけで
ads.txtを簡単に追加、編集、削除できます。

この機会にぜひ「ads.txt設定」機能をご活用ください。

あわせて、サーバーパネルのメニューの名称を一部変更いたします。詳細は以下をご参照ください。

———————————————————————-

 

この内容にあるように、以前ではads.txtをテキストエディタでの編集や、FTPソフトでのアップロードなどの、ややこしい操作をしなくても簡単にads.txtが設定できる機能が追加されたようです。

FTPソフト
 

FTPソフトとは、サーバにファイルをアップロードしたり、サーバにあるファイルをダウンロードしたりする際に使うファイル転送用のソフトウェアのことです。

 

当サイトでは「エックスサーバー」をお勧めしています。

「エックスサーバー」の良さについての記事です、まだお使いでない方は是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

 

Google AdSenseでサイト運営IDを確認する

 

ads.txtの設定に進む前に、必要な情報を入手していきましょう。

まず、Google AdSenseにアクセスしてあなたの、サイト運営IDを確認しましょう。

Google AdSense公式

 

 

Google AdSenseのサイトにアクセスしてログインしましょう。

 

 

左側のバーにある「アカウント」→「アカウント情報」へと進みましょう。

 

 

開いたアカウント情報の一番上にある、「サイト運営者ID」の欄に表示されている「pub-xxxxxxxxxxxxxxxx」が、自分のIDです。

 

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

上記のテキストファイルの赤字の部分が、確認した自分のIDになります。

このテキストを、メモ帳などにコピペして、赤字の部分を自分のIDに変更して保存しておきましょう。

エックスサーバーのads.txtの設定時に必要になります。

 

 

MEMO
 

ads.txtのファイルをサーバーにアップロードする場合には、FTPソフトでアップロードする方法と、エックスサーバーであればファイルマネージャーからアップロードする方法があります。

その場合には、ads.txtをメモ帳などに「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」を入力して(赤字の部分は自分のID)ファイル名を「ads.txt」に変更して必ず「UTF-8」で保存します。

今回の場合にはその必要はありません。

 

これで、ads.txt設定の準備ができました、続いてエックスサーバーでの設定に移ります。

 

エックスサーバーでads.txtの設定

 

エックスサーバーにアクセスし、XSERVERアカウント(旧インフォパネル)にログインしましょう。

 

XSERVER公式

 

 

アカウントID、パスワードを入力して、次に進みましょう。

 

 

ログイン後、サーバーの「サーバー管理」をクリックして先に進みましょう。

 

 

サーバーパネルにある「ads.txt設定」をクリックして進みましょう。

 

ドメイン選択画面で、該当するドメインを選択して次に進みましょう。

 

ads.txt設定画面の「ads.txt設定追加」をクリックして先に進みます。

 

 

この画面で、先程準備したテキストファイルを入力していきます。(コピペでOKです。)

 

広告システム ここには、「google.com」を入力
サイト運営者ID ここには、「pub-」と16桁の数字コード(自分のID)を入力
契約種別 アカウントを直接管理していない場合以外は、「DIRECT」を選択
認証機関ID ここには、「f08c47fec0942fa0」を入力

 

全て入力出来たら、「確認画面へ進む」をクリックして進みましょう。

 

 

確認画面に進み、間違いがなければ「追加する」をクリックしましょう。

 

 

「認定済みデジタル販売者の追加が完了しました」の画面になればads.txtの設定完了です。

この設定が反映されるまでには、1が月以上かかる可能性があるようです。

気長に待ちましょう。

設定した、ads.txtを確認するには、「ads.txt設定一覧」で確認できます。

 

以上で、ads.txtの設定は完了です。

 

まとめ

 

Google AdSenseのホーム画面上部の、ads.txtに関する注意喚起の表示が消えるには、数日から1ヶ月程時間が掛かるようです。

ads.txtの設定は必須ではないとのことですが、Google AdSenseが強く推奨している以上は、面倒でも設定しておくと良いでしょう。

ここまでお疲れさまでした。

 

稼げるブログ!

開設方法からSEO対策・収益化までを徹底解説!

しかも、無料で配布しています。

あのWordPressを初心者でも、開設から収益化まで分かりやすくまとめ上げた豪華E-bookです。

是非この機会に、無料でゲットしてください。

しかも!!

今だけ、『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、E-bookの最後で。

 

 

あのWordPressの開設から集客・収益化がオンラインで学べる!

WPマーケティングスクール

 

初心者ではハードルが高いと言われるWordPressの初期設定から運営まではもちろん、専門的知識がなくても集客・収益化を学ぶことができます。

WPマーケティングスクールでは、初心者でも自分のペースで学ぶことができ、『正しい方法』を学び実践し続けることで必ず成果が出ます。

 

 

 

今なら、1か月無料!⇩

 

fuwaruyurariおすすめWordPressテーマ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

SNSでもフォローお願いします!

 

Facebook

 

 カテゴリー一覧

 

初期設定

>>絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WordPressを始める場合に、これだけ入れておけば大丈夫というプラグインの紹介と設定方法を解説しています。まず、最初に導入して設定しておきましょう。

★おすすめ記事★

 

SEO対策

>>Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

ブログ運営していくうえでの必需品です。初心者にとっては少し難しいと言われますが、分かりやすく解説しています。是非最初に設定しておき迷う。

★おすすめ記事★

 

設定方法

>>【初心者】WordPressの始め方、”エックスサーバー契約と独自ドメイン”設定方法

WordPressを始めるには、サーバー契約が必要です。おすすめサーバー契約から設定方法まで詳しく解説しています。なぜ「エックスサーバー」がお勧めなのかも読めばわかります。

★おすすめ記事★

プラグイン

>>WordPressのバックアップ!サーバー会社だけに依存は危険?

バックアップはとても重要です。契約サーバー会社によっては有料・無料でやってくれますが、もしもの時を考えるとやはり自分で対処しておくのがお勧めです。

★おすすめ記事★

記事について

>>最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

読者さんに記事を最後まで読んでもらうことで初めて集客ができます。そのためには、文章の構成がとても大切になってきます。この記事を読んで記事の構成について理解しましょう。

★おすすめ記事★

アフィリエイトについて

>>Amazonアソシエイトの登録方法!審査が通るのは簡単

みなさんブログを始めたらAmazonアソシエイトに登録しておきたいのではないでしょうか。登録方法とちょっとしたアドバイスを記事にしてみました。

★おすすめ記事★

便利ツール

>>商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法【最新版】

ソーシャルメディア時代と呼ばれる現在、ブログ運営においてもFacebookは必需品ともいえますね。ここでは商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法を解説しています。

★おすすめ記事★

趣味について

>>なぜ単独行(単独登山)をするのか?一人で山に登ること

趣味の登山について記事を書いてみました。このサイトのコンセプトには関係ないですが、暇なときに読んでみてくださいな。

★おすすめ記事★

  •  
  •  
  •  







Copyright© fuwariyurari , 2020 All Rights Reserved.