最短で確実に稼げるブログ作成を目指しています

reCAPTCHAv3のロゴを必要な場所だけに表示させる方法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

こんにちは。管理人のakiです。

aki

 

Googleがボット対策ツール「reCAPTCHA」の新バージョン「reCAPTCHAv3」を公開し「私はロボットではありません」というチェックを付ける必要がなくなり、とても便利になりました。

しかし、「Contact Form 7」から「reCAPTCHAv3」を設定した場合には、ロゴマークが全ページに表示されてしまい、ちょっと困っていませんか?

今回は、このロゴマークを「Invisible reCAPTCHA for WordPress」というプラグインを使って、必要な場所にだけ表示されるようにする方法についての説明です。

 

「Contact Form 7」の「reCAPTCHA」を削除しよう

 

まず、「Contact Form 7」に「reCAPTCHA」を設定している人はそれを削除しましょう。

「Contact Form 7」に「reCAPTCHA」を設定していない方は必要ないのでこの説明は飛ばしてください。

 

 

ダッシュボードの「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」へと進みましょう。

 

 

設定している「reCAPTCHA」を削除しましょう。

 

 

次に「インテグレーション」にある「reCAPTCHA」の「キーを削除」をクリックしましょう。

これで「Contact Form 7」に設定していた「reCAPTCHA」の削除ができました。

 

プラグイン「Invisible reCAPTCHA for WordPress」をインストールしよう

 

 

「Invisible reCaptcha for WordPress」はスパム対策をしていくうえで、とても便利なプラグインです。

早速インストールしていきましょう。

 

 

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」へ進みましょう。

 

 

キーワード部分に「Invisible reCaptcha for WordPress」と入力して検索します。

表示された「Invisible reCaptcha for WordPress」の「今すぐインストール」をクリック。

 

 

インストールが終了したら「有効化」をクリックしましょう。

これで「Invisible reCaptcha for WordPress」のインストールができました。

 

MEMO
 

スパム対策は、WordPress導入時に「Akismet Anti-Spam」というプラグインがインストールされており、こちらを使ってスパム対策をされている方が多いと思います。「Akismet Anti-Spam」は記事等に付けられたコメントが「スパムか否か」を判断することはできますが、そのうち何個かは「スパムフォルダ」に入ってしまいます。「Akismet Anti-Spam」はスパムコメントを迷惑フォルダに振り分けられるけど、そのフォルダに入ってしまったものは手動で削除していかなければなりません。それに対し、「Invisible reCaptcha for WordPress」はコメントしているのが「人間なのか機械なのか」を判断しているため、明らかにおかしいコメントは即座に削除されます。これらの理由から、「Invisible reCaptcha for WordPress」の導入をお勧めします。

 

Google reCAPTCHAに登録しよう

 

「Invisible reCaptcha for WordPress」を利用するには、Googleが提供している「Google reCAPTCHA」に登録する必要があります。

早速「Google reCAPTCHA」に登録していきましょう。

>>Google reCAPTCHAはこちらから

 

 

サイト右上の「My reCAPTCHA」をクリックしましょう。

 

上記のように入力し「Registar]をクリックしましょう。

 

 

すると「Site key」と「Secret key」が表示されます。

※こちらのページに表示されている各キーを後程使用しますので、そのままページを閉じずに残しておきましょう。メモ帳などに各キーをコピーしておいても良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「Invisible reCaptcha for WordPress」の設定をしよう

 

それでは、「Invisible reCaptcha for WordPress」の設定をしていきましょう。

 

 

ダッシュボードの「設定」→「Invisible reCaptcha 」へと進みましょう。

 

 

  • Your Site key・・・Google reCAPTCHAの「Site key」をコピペしましょう。
  • Your Secret key・・・Google reCAPTCHAの「Secret key」をコピペしましょう。
  • Language・・・「Japanese」を選択しましょう。
  • Badge Position・・・「Inline」を選択しましょう。

それぞれ設定して最後に「変更を保存」をクリックしましょう。

次に「WordPress」を選択します。

 

 

  • Enable Login Form Protection・・・ログインフォーム
  • Enable Registration Form Protection・・・登録フォーム
  • Enable Comments Form Protection・・・コメントフォーム
  • Enable Forgot Password Form Protection・・・パスワードフォーム

 

問題が無ければ、全てにチェックを付けましょう。

最後に「変更を保存」をクリックしましょう。

 

次に「Contact Forms」を選択しましょう。

 

 

 

Enable Protection for Contact Form7にチェックを入れ「変更を保存」をクリックしましょう。

 

これで設定が終了しました。

 

 

 

このように「お問い合わせ」や「ログインフォーム」にreCAPTCHAのロゴが表示されます。

 

まとめ

 

「Invisible reCaptcha for WordPress」を導入しておけば、スパム対策は万全ですね^^

それと同時に、「Contact Form 7」でreCAPTCHAを設定していた場合に全ページにロゴが表示されてしまうということへの対策もできます。

ただ、余計なプラグインは出来るだけ入れたくないという人は、「Contact Form 7」での設定でも良いかもしれません。

 

スパム対策をしっかりしようね!

aki

 

 

稼げるブログ!

開設方法からSEO対策・収益化までを徹底解説!

しかも、無料で配布しています。

あのWordPressを初心者でも、開設から収益化まで分かりやすくまとめ上げた豪華E-bookです。

是非この機会に、無料でゲットしてください。

しかも!!

今だけ、『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、E-bookの最後で。

 

 

あのWordPressの開設から集客・収益化がオンラインで学べる!

WPマーケティングスクール

 

初心者ではハードルが高いと言われるWordPressの初期設定から運営まではもちろん、専門的知識がなくても集客・収益化を学ぶことができます。

WPマーケティングスクールでは、初心者でも自分のペースで学ぶことができ、『正しい方法』を学び実践し続けることで必ず成果が出ます。

 

 

 

今なら、1か月無料!⇩

 

fuwaruyurariおすすめWordPressテーマ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

SNSでもフォローお願いします!

 

Facebook

 

 カテゴリー一覧

 

初期設定

>>絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WordPressを始める場合に、これだけ入れておけば大丈夫というプラグインの紹介と設定方法を解説しています。まず、最初に導入して設定しておきましょう。

★おすすめ記事★

 

SEO対策

>>Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

ブログ運営していくうえでの必需品です。初心者にとっては少し難しいと言われますが、分かりやすく解説しています。是非最初に設定しておき迷う。

★おすすめ記事★

 

設定方法

>>【初心者】WordPressの始め方、”エックスサーバー契約と独自ドメイン”設定方法

WordPressを始めるには、サーバー契約が必要です。おすすめサーバー契約から設定方法まで詳しく解説しています。なぜ「エックスサーバー」がお勧めなのかも読めばわかります。

★おすすめ記事★

プラグイン

>>WordPressのバックアップ!サーバー会社だけに依存は危険?

バックアップはとても重要です。契約サーバー会社によっては有料・無料でやってくれますが、もしもの時を考えるとやはり自分で対処しておくのがお勧めです。

★おすすめ記事★

記事について

>>最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

読者さんに記事を最後まで読んでもらうことで初めて集客ができます。そのためには、文章の構成がとても大切になってきます。この記事を読んで記事の構成について理解しましょう。

★おすすめ記事★

アフィリエイトについて

>>Amazonアソシエイトの登録方法!審査が通るのは簡単

みなさんブログを始めたらAmazonアソシエイトに登録しておきたいのではないでしょうか。登録方法とちょっとしたアドバイスを記事にしてみました。

★おすすめ記事★

便利ツール

>>商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法【最新版】

ソーシャルメディア時代と呼ばれる現在、ブログ運営においてもFacebookは必需品ともいえますね。ここでは商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法を解説しています。

★おすすめ記事★

趣味について

>>なぜ単独行(単独登山)をするのか?一人で山に登ること

趣味の登山について記事を書いてみました。このサイトのコンセプトには関係ないですが、暇なときに読んでみてくださいな。

★おすすめ記事★

  •  
  •  
  •  







Copyright© fuwariyurari , 2018 All Rights Reserved.