最短で確実に稼げるブログ作成を目指しています

キャッシュプラグインは怖い?でも大丈夫!【WP Fastest Cache】設定方法

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

 

WordPressの場合、プログラムでページを生成するため、ページビューが多いと処理が追い付かなくなって表示速度が遅くなってきます。

この対策として、キャッシュプラグインを利用している方が多いのではないでしょうか。

でも、初心者の方がキャッシュプラグインを使うのはちょっと、と思っている方も多いのが現状ですね。

そこで、今回は初心者の方でも、簡単に導入できるキャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」の紹介です。

では早速、導入から設定方法の解説をしていきましょう。

 

その他の、速度表示を改善するプラグインの紹介です。参考にしてみてください。

 

画像を自動で最適化してくれるプラグインの紹介記事です↓

 

JavaScript/CSSを最適化してくれるプラグインを紹介した記事です↓

 

WP Fastest Cacheのインストールと日本語化

 

それでは、WP Fastest Cacheをインストールしましょう。

 

 

WordPressダッシュボードのプラグイン→新規追加をクリックしましょう。

プラグイン追加画面の「キーワード」に「WP Fastest Cache」と入力しましょう。

表示された「WP Fastest Cache」の「今すぐインストール」をクリックしましょう。

 

 

インストール後、「有効化」をクリックしましょう。

続いて、「WP Fastest Cache」の設定前に日本語化しておきましょう。

 

 

ダッシュボードメニューにある「WP Fastest Cache」をクリックしましょう。

トラのマークが目印です。

最下部の「Language」の部分を「日本語」に切り替えてから「Submit」をクリックしましょう。

これで、日本語化が完了です。

 

 

WP Fastest Cacheの設定

 

それでは、「WP Fastest Cache」の設定をしていきましょう。

 

 

設定は、とても簡単で上記のようにチェックを入れるだけです。

 

注意
 

すでに「Autoptimaize」を導入してコード最適化を行っている場合には、「HTMLの圧縮」、「CSSの圧縮」などのチェックは外しておきましょう。

 

WP Fastest Cacheの各項目の解説

 

ここからは、各項目の解説をしていきましょう。

キャッシュ

WP Fastest Cacheの機能全体を有効にするかどうかをここで選択することができます。

例えば、キャッシュの設定に失敗した時などは、とりあえずここのチェックを外すと設定が元に戻せるので安心して設定できます。

 

Preload(プレロード)

 

プレロード機能は、定期的に前もってキャッシュを生成してくれる機能です。

有効にすると、ダイアログが表示されるので、全てにチェックをしておけば良いでしょう。

 

 

ログインユーザー

 

「ログインユーザーに対してキャッシュを表示しない」が有効だと、WordPressにログインしてブログを閲覧すると、キャッシュプラグインが適用されなくなります。

管理者が、キャッシュの生成状態を確認するには、Chromeの場合は「シークレットモード」、Firefoxの場合には「プライベートウィンドウ」などの機能を利用しましょう。

 

モバイル

 

「モバイルに対してキャッシュを表示しない」、これはWordPressのテーマがレスポンシブに対応している場合にはチェックしないでください。

しかし、スマホでのみ電話、メールのボタン等が出てくるようなテーマの場合には、動作がおかしくなってしまうことがあるようです。

このチェックを外すと、パソコン用のキャッシュをモバイルに適用するみたいです。

スマホの動作がおかしくなった場合には、チェックを入れて試してみましょう。

 

新しい投稿

ここは、「投稿や固定ページが公開された時に全てのキャッシュファイルをクリアする」となります。

チェックを入れると、記事をポストした時に、全てのキャッシュを消去します。

チェックを入れ「Clear All Cache」を選択しましょう。

 

 

HTMLの圧縮

 

「HTMLを圧縮してページサイズを小さくする」は、HTMLなどの余分なスペースや、改行を取り除き、HTML内容を圧縮してページの高速化ができます。

ダウンロード時間などの短縮を図ることができます。

Autoptimizeを導入している場合には、外しておきましょう。

 

CSSの圧縮

 

「CSSファイルの圧縮」にチェックを付けると、これも余分な空白や、改行などを取り除いてくれます。

こちらも、Autoptimizeの導入をしている場合は、チェックを外しましょう。

 

CSSの結合

 

「CSSファイルを結合してHTTPリクエスト数を減らす」にチェックを付けると、ファイルを開く回数を減らしてくれます。

 

JSの結合

 

これは、ヘッダーで呼び出されるJavaScriptファイルを一つにまとめて高速化してくれます。

 

Gzip圧縮

 

「サーバーから送信されるファイルをGzip圧縮する」にチェックを入れると、テキスト、HTML、XML、CSS、RSS、JavaScript、WEBフォントなどのサイトソースをサーバー上で圧縮してから転送するので、転送量を減らすことにより高速化できます。

 

ブラウザキャッシュ

 

「ブラウザキャッシュを利用してロード時間を短縮する」にチェックを入れると、ブラウザのキャッシュ機能を利用して高速化を図ります。

テキスト、JavaScriptファイル、画像、PDF、フラッシュ、WEBフォントなどを、一度読みこんだら、ブラウザにキャッシュして一定期間を置いておく機能です。

同じサイトにアクセスして同様のファイルを読み込む場合は、サーバーから読み込まず、ブラウザのキャッシュに置いてあるものを読み込むことによって、高速化することができます。

 

Disable Emojis

 

これは、ブログの絵文字(インラインに入っている絵文字データと、WP-emoji.min.jsに入っている絵文字データ)を使わないことによって高速化を図ります。

絵文字は使えなくなりますが、絵文字データを読み込まなくて済むので高速化になります。

ブログで絵文字を使う方は、チェックを外しておきましょう。

 

 

キャッシュの削除

 

テーマなどブログの設定を変更しても、キャッシュが効いて反映されなくなります。

デザインの変更や、プラグインの変更をかけた時にキャッシュをリセットしましょう。

キャッシュをリセットすることで、表示がおかしくなっている箇所を改善することも可能です。

 

「キャッシュの削除」タブを開きましょう。

上にある「キャッシュの削除」というボタンは、キャッシュだけが削除されます。

下の「キャッシュと圧縮されたCSS/jsファイルを削除」ボタンは、圧縮されたCSS/javaScriptファイルも含めてキャッシュを削除します。

基本的には、下のボタンをクリックしましょう。

 

 

管理バーのトラのアイコンのメニューからでも、同様の捜査ができます。

 

以上で「WP Fastest Cache」の導入と設定方法の解説はおわりです。

 

まとめ

 

「WP Fastest Cache」を導入することで、かなりページの高速化ができます。

初心者の方が敬遠しがちな、キャッシュプラグインですが、この「WP Fastest Cache」は設定も簡単なのでお勧めです。

無料版でも十分なので、是非導入してみてくださいね。

 

速度UP改善方法についての記事です。併せて読んでみてください。

 

稼げるブログ!

開設方法からSEO対策・収益化までを徹底解説!

しかも、無料で配布しています。

あのWordPressを初心者でも、開設から収益化まで分かりやすくまとめ上げた豪華E-bookです。

是非この機会に、無料でゲットしてください。

しかも!!

今だけ、『超豪華特典』が付いています。

詳しくは、E-bookの最後で。

 

 

あのWordPressの開設から集客・収益化がオンラインで学べる!

WPマーケティングスクール

 

初心者ではハードルが高いと言われるWordPressの初期設定から運営まではもちろん、専門的知識がなくても集客・収益化を学ぶことができます。

WPマーケティングスクールでは、初心者でも自分のペースで学ぶことができ、『正しい方法』を学び実践し続けることで必ず成果が出ます。

 

 

 

今なら、1か月無料!⇩

 

fuwaruyurariおすすめWordPressテーマ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふわりゆらりという楽しくも厳しいライフスタイルを送っているブロガーです!(笑)人の何十倍も楽しい人生を送るために、絶対やるべきこと。。やったらいいこと。。やっといたほうがいいこと。。などいろいろ書いてます。

SNSでもフォローお願いします!

 

Facebook

 

 カテゴリー一覧

 

初期設定

>>絶対導入するべき【WordPressプラグイン】導入方法と設定まで!

WordPressを始める場合に、これだけ入れておけば大丈夫というプラグインの紹介と設定方法を解説しています。まず、最初に導入して設定しておきましょう。

★おすすめ記事★

 

SEO対策

>>Googleアナリティクス登録・設定!【All in One SEO pack】に連動する方法!

ブログ運営していくうえでの必需品です。初心者にとっては少し難しいと言われますが、分かりやすく解説しています。是非最初に設定しておき迷う。

★おすすめ記事★

 

設定方法

>>【初心者】WordPressの始め方、”エックスサーバー契約と独自ドメイン”設定方法

WordPressを始めるには、サーバー契約が必要です。おすすめサーバー契約から設定方法まで詳しく解説しています。なぜ「エックスサーバー」がお勧めなのかも読めばわかります。

★おすすめ記事★

プラグイン

>>WordPressのバックアップ!サーバー会社だけに依存は危険?

バックアップはとても重要です。契約サーバー会社によっては有料・無料でやってくれますが、もしもの時を考えるとやはり自分で対処しておくのがお勧めです。

★おすすめ記事★

記事について

>>最後までブログ記事を読んでもらうための構成法

読者さんに記事を最後まで読んでもらうことで初めて集客ができます。そのためには、文章の構成がとても大切になってきます。この記事を読んで記事の構成について理解しましょう。

★おすすめ記事★

アフィリエイトについて

>>Amazonアソシエイトの登録方法!審査が通るのは簡単

みなさんブログを始めたらAmazonアソシエイトに登録しておきたいのではないでしょうか。登録方法とちょっとしたアドバイスを記事にしてみました。

★おすすめ記事★

便利ツール

>>商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法【最新版】

ソーシャルメディア時代と呼ばれる現在、ブログ運営においてもFacebookは必需品ともいえますね。ここでは商用利用ができる「Facebookページ」の作成方法を解説しています。

★おすすめ記事★

趣味について

>>なぜ単独行(単独登山)をするのか?一人で山に登ること

趣味の登山について記事を書いてみました。このサイトのコンセプトには関係ないですが、暇なときに読んでみてくださいな。

★おすすめ記事★

  •  
  •  
  •  







Copyright© fuwariyurari , 2019 All Rights Reserved.